海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ハリーが反撃!?1D新曲はテイラーについて書かれた曲だと話題に

ワン・ダイレクション

ワン・ダイレクションのニューシングル「Perfect」
instagramより

イギリスの人気グループ「ワン・ダイレクション」の新曲「Perfect」が、歌手のテイラー・スウィフトについて書かれた曲なのではないかと話題になっている。

同グループのハリー・スタイルズとテイラーは、約3年前に2か月間交際。彼女のアルバム「1989」に収録されている「Out of the Woods」「Style」は、ハリーについての曲だと言われており、「Style」ではこのように歌われている。「真夜中に私を迎えにきて。ヘッドライトもつけずに。長いドライブ。炎に突っ込むかのか、パラダイスに行きつくかもわからない。景色の中に消えていくの。あなたはずっと連絡もよこさなかったのに」。

そして、今回リリースされた「ワン・ダイレクション」のニューシングルの「Perfect」が、「Style」へのアンサーソングになっているのではないかと話題になっているのだ。「Perfect」では「真夜中に窓を開けてドライブしたいなら、声に出せない場所に行きたいなら、夢見たことをやってみたいなら、君には僕がぴったりだよ」と歌われており、「Style」の歌詞と呼応する内容になっている。

さらに、「Perfect」の終盤では「君が書く失恋ソングの相手を探しているなら、僕がパーフェクトだよ」と歌われており、元彼をネタに失恋ソングを書くテイラーへの当て付けのようにとらえることができる。

ハリーは以前インタビューで「いつも個人的な経験をもとに曲を書くって言っている」と語っていたが、「Perfect」はテイラーについて書かれた曲なのだろうか?

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)