海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

オノ・ヨーコ、夫ジョン・レノンさんは男性にも興味があったと暴露

オノ・ヨーコ

ジョン・レノンさんの妻として知られるオノ・ヨーコ
(c)Imagecollect.

「ザ・ビートルズ」のジョン・レノンさんの妻オノ・ヨーコが、同性愛について語った。

現在82歳になったオノは1969年にスーパースターのジョンと結婚し、彼が1980年に殺されるまで連れ添った。

そんなオノはニュースサイト「The Daily Beast」に女性に魅力を感じたことがあるかと聞かれると、「ジョンと私はそれについて大きな話をしたわ。基本的に私たち全員がバイセクシャルであるに違いないって。社会のせいで私たちはそうではないって思わなくてはいけない状況にいたのよ。あまり受け入れられない別の面の自分たちを隠すってこと。でも、ほかの女性に対して強い性的な欲望はないわ」「ジョンと私は人々が私たちがバイセクシャルまたはホモセクシャルであるって思っていることは良いと思っていたのよ」と語った。

さらにジョンが男性とセックスしたことがあるかと聞かれると、「欲望はあったと思うわ」「彼は『素晴らしく魅力的な男性がいるのは嫌ではない』って言ったわ。すごく難しいのよ。彼らは肉体的に魅力的なだけでなくて、精神的にもとても高くなくてはいけない。そういう人々は見つけられないの」「彼が殺された年の初めに、彼は私に『僕はできたかもしれない。でも、できないんだよ。だって、そんなに魅力的な人に出会わなかったから』って言ったの」と話している。

また、オノは同性婚が認められたことについて「とても素晴らしいわ。そんなに感謝するべきことではないの。普通のことだから」と明かしている。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)