海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

【注目記事まとめ読み】S・ゴメスが難病告白!ハリウッドでは“魚口”が大流行

今週の注目記事

今週の注目記事は…?
(c)Imagecollect.

今週はどんな海外セレブが世間を賑わせたのでしょうか? 今週のニュースでハリウッドニュースの読者の反響が大きかったものを編集部がお届け!

1位.“アヒル口”はもう古い!?ハリウッドで“魚口”が大流行
“魚口”とは、口を半開きにして、歯をちらっと見せるポーズ。2007年に女優のキーラ・ナイトレイが披露してから、徐々にこのポーズは広まってきたという。2015年現在、マイリー・サイラスやヴィクトリア・ベッカムなど多くのセレブがイベントのフォトコールなどで、“魚口”を披露しており、ハリウッド業界では大流行中。

2位.ジャスティン・ビーバーが全裸姿を撮られる、噂のモデルとバケーション中に
モデルのジェイド・ピアースとボラボラ島に滞在中のジャスティンは、宿泊場所のバルコニーのようなところを全裸で歩いている姿を写真に収められました。「ニューヨーク・デイリー・ニュース」紙はジャスティンの局部にモザイクをつけて公開したほか、白のバスローブを着ている写真もアップされています。

3位.セレーナ・ゴメス、ループスと診断されて化学療法を受けていたと告白
セレーナは「私はループスと診断されて、化学療法を受けてきたの。それが私が(活動)休止していた本当の理由よ。発作が起きてもおかしくなかったわ」と難病を患っていたことを告白。ループスというのは全身性エリテマトーデスとも言われている自己免疫疾患とのこと、日本語では狼瘡(ロウソウ)と呼ばれています。

4位.トム・クルーズ&ニコール・キッドマン、養女の結婚式に招待されず
トムとニコールは1990年に結婚し、2001年に離婚。子供ができなかった2人は養子を2人授かっていました。養女イザベラさんが結婚式をあげたものの、トムもニコールも招待されなかったよう。イザベラさんの小さな結婚式を行いたいという意向にトムは納得して、式やパーティーの費用を支払ったと伝えられています。

5位.「ゴシガル」のブレアとセリーナ役、アシュレー・オルセンとルーマー・ウィリスが演じる可能性があった
2007年から2012年まで放送された大人気ドラマ「ゴシップガール」。セリーナ役のブレイク・ライヴリーとブレア役のレイトン・ミースターはこのドラマで大ブレイク。同作の放送局のディレクターは、「ネットワークは最初、僕たちにアシュレー・オルセンとルーマー・ウィリスをブレアとセリーナ役で売り込んでいたよ」と明かしました。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)