海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

アベンジャーズに参戦も!?注目の新キャラ、復讐するなら今のうち

アベンジャーズ

エリザベス・オルセン扮するスカーレット・ウィッチ
(c)Marvel 2015

日本でも確実にファンを増やしつつある、マーベルの一大プロジェクト「アベンジャーズ」。今夏公開された映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の大ヒットも記憶に新しいが、これからも関連作品が次々ち公開される予定だ。新作映画待機中の今のうちに、今後キーパーソンとして活躍が期待されるキャラクターをあらためてチェック!

■スカーレット・ウィッチ
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』では、相手の心理を操る特殊能力でアベンジャーズを翻弄する敵として登場。戦いを経てたくましく成長し、新たなアベンジャーズの一員として迎えられる注目の役どころだ。演じているエリザベス・オルセンもこの役を気に入っているようで、本作の出演についてこう語っている。「マインドコントロール能力を持つキャラクターを演じることができて、本当によかったと思います。このような力を持った役の演技は、本当に素敵な体験でした」。今後も新生アベンジャーズのメンバーとして活躍必至!?

■ヴィジョン
アベンジャーズの宿敵「ウルトロン」によって生み出された人工生命体ながら、思わぬ形で驚異的なパワーを手にする新キャラクター。演じているのは、『アイアンマン』シリーズで人工知能ジャーヴィスの声を担当していたポール・ベタニーだ。ようやくスクリーンに映ることができた喜びを、彼はこう語っている。「以前にジャーヴィスの声としてアフレコをつけた際に、電話で長話して笑いながら、生身でシリーズにぼくも出してくれる算段を何とか監督に考えてもらおうと話したのですが、実現して最高ですよ」。『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』では、スバ抜けた戦闘力の高さを見せつけたヴィジョン。これからも要注意キャラクターの一人であることは間違いない。

■アントマン
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』には登場していないが、現在公開中の新作映画『アントマン』も、アベンジャーズ参戦を噂されるひとり。ポール・ラッド演じるアントマンは、特殊なスーツで1.5cmサイズに変身し、縮小とともに凝縮されたパワーで敵を圧倒する“最小にして最強”のニューヒーローだ。その正体は、ひとり娘のために闘う無職のバツイチ中年。『アントマン』本編では、アベンジャーズの某メンバーとの意外な出会いが描かれているため、これからの絡みが期待される。小さすぎる体を活かした戦いっぷりを見れば、活躍も容易に想像できそう!?

今後さらなる展開が期待されるアベンジャーズ、まずは現状の最新作である『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』を、あらためてチェックしてみてはいかがだろう。

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』は2015年10月28日(水)デジタル先行開始、11月4 日(水)MovieNEX発売(ブルーレイ・DVD同時レンタル開始)。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)