海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

“アヒル口”はもう古い!?ハリウッドで“魚口”が大流行

キーラ・ナイトレイ

“魚口”を披露するキーラ・ナイトレイ
(c)Imagecollect.

口先を突き出して、アヒルのくちばしのような唇が特徴の“アヒル口”。日本でも大流行したこのポーズだが、現在ハリウッドでは“魚口(fish gape)”が流行していると「デイリー・メール」紙などいくつかのメディアが伝えている。

“魚口”とは、口を半開きにして、歯をちらっと見せるポーズ。2007年に女優のキーラ・ナイトレイが披露してから、徐々にこのポーズは広まってきたという。2015年現在、多くのセレブがイベントのフォトコール(メディア向けの写真撮影)などで、“魚口”を披露しており、ハリウッド業界では大流行中。

これまでに、マイリー・サイラスやヴィクトリア・ベッカム、エリー・ゴールディング、ジェニファー・ロペス、ニッキー・ミナージュ、ペリー・エドワーズ、(もちろん)キム・カーダシアンら人気女性セレブが“魚口”を披露。どこかクールな印象を与えられるのが特徴だ。

“アヒル口”はやり過ぎてしまうと「わざとらしい」との批判を受けることもあったが、“魚口”はより自然なポーズといえる。写真を撮る時のキメ顔として真似しやすいのでは?

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)