海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

アヴリル・ラヴィーン、ライム病の治療は続くと報告

アヴリル・ラヴィーン

ライム病の治療で病院を訪れたアヴリル・ラヴィーン
instagramより

歌手のアヴリル・ラヴィーンが、ライム病のことについて報告した。

アヴリルは昨年10月に重度のライム病と診断されたことを今年4月に告白。ライム病とはダニに刺されることで感染する感染症で、アヴリルは診断される数か月前から体調不良だったそうだ。アヴリルは「5か月間寝たきりだったの」「私は死ぬって思ったわ」と明かしていた。

そして、現地時間22日にアヴリルは病院の診察台に座っている写真をアップし、「この冒険は続くわ……ただ伸びるの。空に届くまであきらめないで……私たちはみんな飛ぶためにいるの」と投稿した。アヴリルは今年4月に新曲「Fly」をリリースしていて、これはその歌詞の一部である。

アヴリルといえば、2013年7月に結婚したバンド「ニッケルバック」のボーカルのチャド・クルーガーと今月初めに破局したことを発表したばかり。そんなアヴリルであるが、前向きに治療を続けているようだ。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)