海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

クリステン・スチュワート、ファーストキスと日本のセックスレスについて語る

クリステン・スチュワート

美しいクリステン・スチュワート
(c)Imagecollect.

女優のクリステン・スチュワートが、ファーストキスと日本のセックスレスについて語った。

新SF恋愛映画『Equals』(原題、日本公開未定)でニコラス・ホルトと共演しているクリステン。そんな彼女は自身のファーストキスについて、ニュースサイト「The Daily Beast」に「最悪だったわ! すごく悪かったの。まじでぞっとするわ。私は14歳で、あれは気持ち悪かったわね。良くなかったの」と話すが、初めて何かをするとオープンになって、中毒になると明かしている。

また、この映画は日本で撮影され、日本の成人の約50パーセントがセックスをしないことについて聞かれると、「日本人はファ●クしないの。クレイジーだわ。彼らがどのように映画を受け入れ、私やニック(ニコラス)みたいな有名人とどのように接するかを見ればその文化がわかると思うの。だから、私は日本では問題なしに道を歩けるの。だって、誰も私のところに来ないわ。イタリアでは一歩も歩くことができないの。だって、みんなが私にハグしたり、キスしたり、ひっぱったりするから」と話している。

クリステンは日本はイタリアよりも消極的で、それがセックスレスとつながっているのではないかと考えているようだ。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)