海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ドレイク、熱愛を噂されるセリーナの準決勝敗退で非難の的に

ドレイク

セリーナの敗退で非難を浴びるドレイク
(c)Imagecollect.

歌手のドレイクが、熱愛を噂されるプロテニス選手のセリーナ・ウィリアムズが全米オープンで敗退したことで非難を浴びている。

テニスの4大大会の一つである全米オープンの女子シングルス準決勝が現地時間11日に行われ、世界ランク1位のセリーナがノーシードの選手に敗れるという敗退が起こった。この結果をメディアは驚きをもって報じており、決勝戦のチケットの価格は暴落。アメリカ人はかなり落胆しているようだ。

そんななかで、ネット上ではドレイクが非難の的となっている。ドレイクは先月末にセリーナと熱いキスを交わすところがキャッチされており、今回の試合もスタンドで観戦。彼女の敗退の一因がドレイクにあると考えているひともいるようだ。「ドレイクはセリーナの勝利運を吸い取った。疫病神だ」といった非難やドレイクの楽曲をもじって、彼を批判するコメントなどが集まっている。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)