海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

元WBA世界王者ホリフィールド、金欠で奥さんを殴る?

イベンダー・ホリフィールド

タイソンのおかずにされた過去を持つ、ホリフィールド

ボクシング元WBA世界ヘビー級王者にして、マイク・タイソンによる「耳かみ事件」の被害者として有名なイベンダー・ホリフィールドが、妻キャンディを殴ったとして警察による捜査を受けているようです。

事件が起きたのは2月1日深夜、ジョージアにある自宅マンションでのこと。
暖房が切れてあまりにも寒かったため、キャンディは子どもたちを連れてバスルームへ行きました。
そして、寒すぎるということをホリフィールドに告げたところ、自己中心的だと言い返されたそうです。
キャンディの主張によれば、ホリフィールドは「神を第一に考えなさい」と聖書の一節を告げ、子どもたちの前で彼女を殴りました。
後頭部に二発、背中を一発だそうです。
公判は2月18日からとのこと。

ホリフィールドといえば、マイク・タイソンに耳をちぎられたことで「被害者」として有名ですが、元々はダーティー・プレーで有名な選手です。
その彼が聖書の一節を唱えながら奥さんを殴るとは…
もしこの訴えが本当ならば、もう一回タイソンに耳を噛みちぎられて改心した方がいいですね。

ところで、この事件で不可解なのは「なぜ暖房をケチッていたか」という点なのですが、ホリフィールドはこれまでに三人の妻を持っており、子供が11人います。
養育費だけでもさぞ大変でしょう。
やっぱり、2008年に46歳でタイトルマッチに挑戦したのも、お金がなかったからなんでしょうか。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)