海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

『ワイルド・スピード』シリーズのキャスト、授賞式で故ポール・ウォーカーさんを称える

ポール・ウォーカーさん

生前のポール・ウォーカーさん
(c)Imagecollect.

映画『ワイルド・スピード』シリーズのキャストが、現地時間16日に行われた2015ティーン・チョイス・アワードでチョイス・ムービー:アクション/アドベンチャー賞を受賞した。

この授賞式はティーンの投票によって選ばれ、アクション/アドベンチャー部門の映画賞チョイス・ムービー:アクション/アドベンチャーに『ワイルド・スピード SKY MISSION』(15)が選ばれた。

この映画はポール・ウォーカーさんが2013年に車の事故で亡くなってから公開された同シリーズの7作目で、撮影が途中だったためにポールさんの弟たちが代役を務めた。映画や主題歌「See You Again」は大ヒットを記録した。

授賞式で同シリーズのキャストのヴィン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、リュダクリスがステージに上がった。キャストたちは手をつなぎ、ヴィンがマイクを持って、「この映画を作ることは僕たちにとってとてもスペシャルだったよ」「僕たちは本当に本当の家族なんだ」と話し、ファンに感謝を述べた。そして、「僕たちにとってすごくとても大切な人の話をしないで、ここに立って、受賞されることはできないよ」「ポール・ウォーカーの魂は僕たちと一緒にここにいる」「これはティーン・チョイス・アワードっていう授賞式だから、美しいティーンたち! この観客の中に僕たちを進ませてくれた家族の1人のティーンがいる。ポール・ウォーカーの家族、彼の弟、両親は『ワイルド・スピード SKY MISSION』を作る時にずっと励ましてくれた。でも、ここにとてもとてもスペシャルなティーンがいる。彼女の名前はメドウ・ウォーカー」と話した。メドウさんはポールさんの1人娘である。

また、ポールさんはアクション/アドベンチャー部門の映画俳優賞チョイス・ムービー・アクター:アクション/アドベンチャーも受賞している。

今回の受賞はキャストやポールさんの家族にとって特別なものとなっただろう。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)