海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ジョン・ステイモス、オルセン姉妹を「フルハウス」からクビにしようとしたと認める

ジョン・ステイモス

「フルハウス」でジェシーおじさんを演じていたジョン・ステイモス
(c)Imagecollect.

俳優のジョン・ステイモスが、テレビドラマ「フルハウス」からメアリー=ケイトとアシュレー・オルセン姉妹をクビにしようとしたことがあると認めた。

「フルハウス」は1987年から1995年までアメリカで放送されたターナー家が中心の家族や友人の愛を描いたコメディードラマで、日本でもNHKで放送されて人気となった。

そして、同ドラマの舞台裏を描いた非公認のテレビ映画『Full House:The Unauthorized Story』が現地時間22日にアメリカで放送されることになっており、赤ちゃんの頃からミシェル役を2人で演じていたオルセン姉妹がクビになりかけていたことがあったと伝えられた。

同ドラマでジェシーおじさん役を演じていたジョンはこのことについて現地時間6日に「2015 Summer TCA Tour」で「事実かな。オルセン姉妹はよく泣いていたんだ」「シーンを撮るのがとても難しかったんだよ。だから、100パーセント真実さ」「彼ら(制作側)は魅力のない赤毛の子供たち2人を連れてきたよ」「僕たちは試してみたけど、だめだったんだ。だから、僕たちは『よし、オルセン姉妹を戻そう』ってなったんだよ。それがストーリーさ!」と明かしている。

オルセン姉妹ではないミシェルは今からは想像できないだろう。その後彼女たちがきずきあげた女優やファッションデザイナーのキャリアは、あの時クビにされていたら叶っていなかったことなのかもしれない。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)