海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

レニー・クラヴィッツが公演で大失態、レザーパンツが破れてアソコを露出

レニー・クラヴィッツ

コンサートで局部を露出してしまったレニー・クラヴィッツ
(c)Imagecollect.

51歳のミュージシャンのレニー・クラヴィッツが、現地時間3日に行ったスウェーデンのストックホルムでのコンサートで局部を露出してしまうという大失態をした。

レニーは「Strut Tour」というツアー中で、この日はレザーパンツを履いていた。そして、レニーはギターを演奏していた時にスクワットのような格好でしゃがみ、パンツの真ん中が破れて、局部がそのまま出てしまった。レニーはすぐに立ち上がって、そのまま脚を開かないようにしたり、股間をギターで隠したりして演奏を続けた。

レニーはその後ステージから去り、パンツを変えて戻ってきたという。レニーは観客に「ごめんね。ズボンが破れちゃったんだ」と話していたそうだ。

そして、この出来事のあとに「エアロスミス」のスティーヴン・タイラーからメールが届いたようで、レニーはそのメールをスクリーンキャプチャーして「インスタグラム」に投稿した。そこには「おい……下着なしにピアス……ファ●ク・ミー……俺にそのクソを見せてくれたことないぜ」と書いてあった。

一瞬の出来事で、遠くにいた観客はきっと気づかなかっただろう。しかし、レニーが下着を履いていたら、局部が丸出しになることはなかったに違いない。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)