海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

驚愕!ゾッとするストーカー被害にあったセレブたち

ジェニファー・ローレンス

家族も巻き込むストーカー被害にあったジェニファー・ローレンス
(c)Imagecollect.

常に注目を浴び続けるセレブたちには、熱狂的なファンがつくことも日常茶飯事。しかし、あまりにも行き過ぎたファンが、ストーカー行為を起こし大問題になることも。今回は、恐ろしいストーカー行為にあったセレブをご紹介。

■ジェニファー・ローレンス
女優のジェニファー・ローレンスは、2013年に起こったストーカー被害について暴露している。ある男性が、ジェニファーに会えなかったことを理由に、写真付きのメールを彼女の兄弟に送りつけていたとか。その後、彼はジェニファーの故郷であるケンタッキー州まで来て、実家を探し回った。名前を変えて、彼女に電話やメールを何度も送りつけていたその男性は、ジェニファーに危険を及ぼすと判断され逮捕された。

■マイリー・サイラス
歌手のマイリー・サイラスは、2009年に恐ろしいストーカー被害にあった。ある男性ストーカーが、マイリーに会うために撮影現場やレコーディングスタジオ前で待ち伏せ。接近禁止令が出されたものの、マイリーはずっと彼のことを恐れていたとか。

■リアーナ
歌手のリアーナも2013年にストーカー被害に。ある男性ストーカーが、カリフォルニアにある彼女の自宅の敷地に何度も現れた。ある時は椅子で窓を割り、自宅内に侵入し、「リアーナといつか結婚する」と叫んだという。この男性にも、接近禁止令が出された。

■ジェニファー・ロペス
歌手のジェニファー・ロペスも、恐ろしいストーカー被害にあっていた。2013年にバージニア州にある彼女の自宅に男性が押し入り、そのままプールに一週間近くも居座っていたんだとか。誰にも気づかれなかったその男性は、プールでの写真をフェイスブックに投稿していた。後に彼は、不法侵入罪により逮捕された。

見ず知らずの相手にここまで接近されるとなると、有名になるのも大変そうである。

文:前田 結香

PICKUPオススメ情報(PR)