海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

シャイア・ラブーフが恋人と大げんか、“殺していたかもしれない”と発言

シャイア・ラブーフ

恋人と大げんかしている姿を収められたシャイア・ラブーフ
(c)Imagecollect.

俳優のシャイア・ラブーフが、ドイツに滞在中に恋人で女優のミア・ゴスとけんかしている姿を録画され、その映像が公開された。

29歳のシャイアと22歳のミアは映画『ニンフォマニアック』(13)で共演し、2012年に交際をスタート。そして、シャイアが現地時間24日にドイツでミアとけんかしている姿が収められたビデオをエンターテインメント情報サイト「エンターテインメント・トゥナイト」が公開した。

シャイアとミアはタクシーの外で怒鳴り合い、シャイアが彼女のもとから離れると、地元の人たちに状況を説明しているような姿が映っていた。地元の人がシャイアを空港に連れて行くことになったが、ミアが彼のかばんを奪って行かないようにと頼んでいたという。シャイアはミアに「君に触りたくない。攻撃的になりたくない。こういうクソみたいなことが人を暴力的にするんだ」「お願いだから僕のバッグを返してくれないかい?」と言っていた。そして、地元の人と空港に向かう車では「もし、あそこに残っていたら、彼女を殺していたと思うよ」と発言。さらに映画『トランスフォーマー』シリーズで共演したミーガン・フォックスにビデオ電話しようとしているところも映し出されている。最後に男性たちに「これは契約だよ。君たちがロサンゼルスに来たら、僕が迎えに行って、君たちは僕の家に来て、泊まるんだ」と話していた。

シャイアはミアとけんかしている時に感情的に行動をしないようにかなり抑えていたようである。シャイアとミアの間に何があったのかは明らかになっておらず、その後2人が仲直りしたのか気になるところだ。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)