海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

アメリカが優勝、セレブたちもワールドカップ女子決勝を観戦

ワールドカップ

サッカー女子ワールドカップの決勝を観戦したセレブたち
instagramより

セレブたちが現地時間5日、カナダで行われたFIFA女子ワールドカップでアメリカチームの優勝を喜んだ。

5日に日本対アメリカの試合が行われ、5対2でアメリカが勝利した。ビヨンセは自分の名前の入ったアメリカのユニフォームを着て、試合を見ているうしろ姿を「インスタグラム」に公開し、「U.S.A」と投稿。歌手・俳優のジャスティン・ティンバーレイクはツイッターに「USA! USA! USA!!!!!」とつぶやいた。また、俳優のケラン・ラッツはアメリカチームのユニフォームを着て口を開けてガッツポーズをして喜んでいる写真を投稿し、「USA USA USA! そうやってやるんだ!」と載せていた。

さらに俳優のマシュー・モリソンは「アメリカのサッカー女子代表に大きなおめでとう、ワールドカップチャンピオンだ!」と称え、歌手のニック・ジョナスは「アメリカのサッカー女子代表におめでとう、なんて勝利だ!」と賞賛し、女優のコートニー・コックスは「アメリカのサッカー女子代表に大きなおめでとう!!!! とても誇りに思うわ!」とつぶやいた。

そして、歌手のファーギーはアメリカのユニフォームと短パンを着用して、CHANEL[シャネル]のメガホンを持ってセクシーなポーズをしている写真をアップし、「アメリカチーム、女子ワールドカップの優勝おめでとう!」と投稿。夫で俳優のジョシュ・デュアメルは「アメリカの女子サッカーチームにおめでとう。素晴らしい」とツイートした。

また、俳優のジャレッド・パダレッキは妻で女優のジュヌヴィエーヴ・コルテーゼと現地のスタジアムで観戦していたようで、笑顔で応援する写真を投稿している。

1999年以来の3度目の優勝を果たしたアメリカ。セレブたちは大興奮だったようだ。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)