海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

トワイライトの子役マッケンジー・フォイ、成長してすっかり美人に

マッケンジー・フォイ

すっかり美人になったマッケンジー・フォイ
Facebookより

人間とヴァンパイアの禁断の恋を描き、全世界で大ヒットとなった映画『トワイライト』シリーズ。最終章の幕が閉じてから3年経った今、当時子役として出演していたマッケンジー・フォイがすっかり美人に成長していた。

マッケンジーは2011年に公開された『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン』のPart1と2012年に公開されたPart2に出演。人間とヴァンパイアの間に生まれた子供の、レネズミ役を演じた。出演当時11歳だった彼女は現在14歳。『トワイライト』ブームが起こった当初、子役とは思えないほどの整った顔立ちが話題になっていた彼女だが、3年たった現在、さらに美しさに磨きがかかったようだ。昨年は、クリストファー・ノーラン監督のSF映画『インターステラー』(2014年11月22日日本公開)にも出演しており、今では注目若手女優となっている。

『トワイライト』に出演していた俳優はほとんどが大ブレイクしているのが特徴。ヒロインを演じたクリステン・スチュワートは、アメリカ人女優として30年ぶりにフランスの映画賞セザール賞にノミネートされた。また、ヴァンパイア役を演じたロバート・パティンソンもティーン・チョイス・アワードをはじめ、数々の賞を総なめにしている。その他、出演当時ほとんど無名だった女優のアナ・ケンドリックも今ではAリストセレブになった。

マッケンジーも今後活躍していくこと間違いなし。目を付けておきたい女優である。

文:前田 結香

PICKUPオススメ情報(PR)