海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

オルセン姉妹、「フルハウス」の新シリーズに出演しないことに

オルセン姉妹

「フルハウス」でミシェル役を2人で演じたオルセン姉妹
(c)Imagecollect.

ファッションデザイナーのメアリー=ケイトとアシュレー・オルセン姉妹が、テレビドラマ「フルハウス」のスピンオフ作品に出演しないことが分かった。

1987年から1995年までアメリカで放送された「フルハウス」はターナー家を中心に家族や友人の愛を描いたコメディードラマで、日本でもNHKで放送されて人気となった。そして、「フルハウス」のその後を描く13エピソードが、動画配信サービス「ネットフリックス(Netflix)」で配信されることが決まった。スピンオフのタイトルは「フラーハウス(Fuller House)」で、長女DJ(キャンディス・キャメロン・ブレ)、次女ステファニー(ジョディ・スウィーティン)、友人のキミー(アンドリア・バーバー)が主役となる。また、ジェシーおじさんを演じたジョン・ステイモス、父ダニーを演じたボブ・サゲット、ジョーイおじさんを演じたデイブ・クーリエもゲスト出演する予定だ。

しかし、プロデューサーのロバート・L・ボエットが表明文で3女のミシェルを2人で演じて大人気となったオルセン姉妹が「フラーハウス」に出演しないことを発表し、「アシュレーとメアリー=ケイトがフラーハウスに参加しなくても、フルハウスが彼女たちにとって大きな意味があることは分かっています。彼女たちはそれでも家族だと思っています」「彼女たちがプロフェッショナルなキャリアをきずいてきたことを見るのはたのしいです。ファッションブランドに集中し、さまざまなビジネスへの努力をしたいという彼女たちの選択をサポートします。フラーハウスへの彼女たちのサポートと祈りに感謝します」と明かした。

今回の新シリーズのプロデューサーも務めているジェシーおじさんのジョンはツイッターで、オルセン姉妹が出演しないことへの悲しみをツイート。ジョンは「彼女たちが別の世界にいることは理解できるし、幸運を祈っているよ。我々の再会とスピンオフでがっかりさせないと約束する」とつぶやいている。

オルセン姉妹が出演しないことに番組のファンはとても残念に思っているだろう。それでもほとんどのキャストが揃うことはたのしみだ。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)