海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

『ハリポタ』のネビル役マシュー・ルイスのセクシーな表紙に、J・K・ローリングが「服を着て」とコメント

マシュー・ルイス

「Attitude」誌の表紙を飾ったマシュー・ルイス
instagramより

映画『ハリー・ポッター』シリーズでネビル・ロングボトムを演じたマシュー・ルイスが、イギリスのゲイのライフスタイル誌「Attitude」の表紙を飾り、セクシーだと話題になっている。

同シリーズでマシューが演じたネビルは臆病でドジで、決してイケメンだとは言えないキャラクターであった。映画は2011年に完結しており、ネビルを10年に渡り演じてきたマシューは、近年かっこよくなったと人々を驚かせている。

そして、マシューは同誌で鍛えられた美しい肉体を披露。その表紙が現地時間21日に公開された。人々は「彼は良い成長をした」「ワォ。ホットだね」「セクシー」と絶賛している。

そして、「ハリー・ポッター」シリーズの生みの親である著者のJ・K・ローリングはツイッターに「Attitude」誌のツイートを載せて、「マシュー・ルイス、ダン(ダニエル・ラドクリフ)の『エクウス』を見るよりは悪くないけれど、近いわよ。次は私に警告してね」とつぶやいた。マシューはこの投稿に対し、「そうだね。少し奇妙だよね。ごめんなさい、ジョー……」とツイート。そして、ローリングは「私はあなたがやりたいことはいつでもサポートするわ、マシュー。さぁ、服を着て」とジョークで返している。

同シリーズで主役のハリー・ポッターを演じたダニエルは2007年に舞台「エクウス」で裸を披露していた。

ネビルのキャラクターからは想像できないほどかっこよくなったマシュー。ローリングは小さな頃から見ている彼に対して、母親のような気持ちなのかもしれない。彼女はセクシーなマシューに驚いたようだが、魅力的な男性に成長して喜んでいるだろう。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)