海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ヒラリー・ダフ、出会い系アプリ「ティンダー」をスタートして男性たちと会話中

ヒラリー・ダフ

出会い系アプリを始めたヒラリー・ダフ
instagramより

女優のヒラリー・ダフが、出会い系アプリ「Tinder(ティンダー)」を使っていると明かした。

このアプリは自分の周りに住んでいるティンダー利用者を検索し、検索結果の人々のプロフィール写真を見て、気になる相手を選び、お互いにマッチしたら、メッセージを送り合うことができる仕組みだ。

ヒラリーは昨年1月に元アイスホッケー選手のマイク・コムリーとの破局を発表していて、今年2月に離婚を申請。現在恋人のいないヒラリーはラジオ番組「Valentine in the Morning」で、ティンダーを始めたことを明かし、「私は友人たちと家である夜座って、ジョークを言っていたの」「人生で、私はいつも真剣な彼氏しかいなかったわ。仕事で人に出会って、ブラインドデートはしたことないの。どんな最悪なことが起きるかしら?」と語った。

さらに「私は9人くらいの男性と話をしているわ」「ある人たちは私が誰か分からなくて、ほかの人々は私を知っているのに知らないふりをして、多くの人は『(ヒラリーが利用しているなんて)これってジョークだよね?』って言うのよ」「彼らのプロフィールに書いてあることがおもしろくなくてはいけないわ」「私のプロフィールには『ピザを食べましょう』って書いてあるの」と話し、トムという男性と連絡をとっていると語った。彼女は相手に会うことになったら、友人を連れて行くと明かしている。

有名人であるヒラリーが真剣にティンダーにハマるのは意外であるが、有名人も刺激のある出会いを求めているのかもしれない。彼女とデートできることを狙ってさらに登録者が増えることになりそうだ。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)