海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

クリステン・スチュワート、元恋人ロバート・パティンソンの婚約をどう思う?

クリステン・スチュワート

ロバート・パティンソンと交際していたクリステン・スチュワート
(c)Imagecollect.

女優のクリステン・スチュワートが、元恋人で俳優のロバート・パティンソンと歌手のFKAツイッグスの婚約についてどう思っているか関係者が明かした。

クリステンとロバートは映画『トワイライト』シリーズで共演し、その後は私生活でも交際をしていたが、2013年5月に3年以上の交際の末に破局している。クリステンはロバートと交際中の2012年7月に自身が主演を務める映画『スノーホワイト』(12)のルパート・サンダース監督と浮気現場を写真に収められ騒動となっていたことがある。

そして、ロバートが昨年9月に熱愛が明らかになったFKAツイッグスと今月1日に婚約したことが明らかになった。そんな2人の婚約についてクリステンは気にしていないと関係者はゴシップサイト「E!ニュース」に伝えている。関係者は「敵意はありません。彼女は前に進んで、良い状況なのです」「彼女にとって個人的に良い時を過ごしていて、自分のことをやっていますよ」と話している。

また、クリステンは現地時間3日にロサンゼルスで行われた「Film Independent」のイベントに参加し、映画『Clouds of Sils Maria』(原題、日本公開未定)の質疑応答に答えた。クリステンは「AP通信」に「私は今まで以上にたのしんでいるの」と話している。

今年2月に『Clouds of Sils Maria』の演技が評価されてアメリカ人女優として初めてフランスのセザール賞を受賞したクリステン。昨年10月には女優活動を休業して芸術作品制作に今後は専念したいと話していた。ロバートが新しい恋人と人生を歩んでいくのを決めたように、クリステンも自分なりに前に進んで、たのしく生きているようだ。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)