海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ルピータ・ニョンゴ、盗まれたドレスが戻ってくるも、真珠が偽物だったと判明?

ルピータ・ニョンゴ

今年のアカデミー賞に1700万円相当のパールのドレスで登場したルピータ・ニョンゴ
(c)Imagecollect.

女優のルピータ・ニョンゴが第87回アカデミー賞授賞式で着用し、その後盗まれていたドレスが犯人から戻されていたとゴシップサイト「TMZ」が伝えている。

ルピータは同授賞式で6000個のホワイトパールがついたCalvin Klein[カルバン・クライン]の15万ドル(約1785万円)相当するドレスを着用。ドレスは現地時間25日にルピータが滞在していたホテル「The London West Hollywood」の部屋から盗まれていたが、同じホテルのトイレで発見されたことがわかった。

ロサンゼルス警察によると、自らが盗んだと名乗る人物の連絡からドレスを発見したとのこと。また、ドレスが返却された理由について、犯人はドレスの真珠が模造だとわかったためと説明したという。

貴重なドレスが見つかったのは喜ばしいが、真珠が模造だという報道を受けて、今度は15万ドル(約1785万円)というドレスの価格について疑問視する声があがっている。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)