海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

お似合いだったのに! ヨリを戻してほしいアイコンカップル6選

お似合いだったかつてのアイコンカップルたち

ファンにヨリを戻して欲しいと切望されるアイコンカップルたち
(c)Imagecollect.

ドラマや映画の共演者同士や人気絶頂スターペアのカップルは、破局後もアイコン的カップルとして長く大衆に愛され続けている。人々から「ヨリを戻して欲しい!」と切望されるかつての恋人同士を振り返り!

■ザック・エフロン&ヴァネッサ・ハジェンズ
映画『ハイスクール・ミュージカル』シリーズで恋人役を演じた2人は、共演をきっかけに交際をスタート。あまりにもキュートでラブラブな2人に「ザネッサ(ザック+ヴァネッサの意)」の愛称で親しまれるほどのアイコンカップルとなり長年交際していた。ザックは現在モデルのサミ・ミロと、ヴァネッサは俳優オースティン・バトラーとラブラブ交際中。

■ブレイク・ライヴリー&ペン・バッジリー
ドラマ「ゴシップガール」のセリーナ役、ダン役で恋人役を演じながら、プライベートでもカップルだったブレイクとペン。現在ブレイクは俳優ライアン・レイノルズと結婚した後に一児の母となり、ペンは歌手のドミノ・カークと交際中なので復縁の可能性は見込めなさそう…。

■ライアン・ゴズリング&レイチェル・マクアダムス
純愛映画大作『きみに読む物語』で素晴らしいカップル役を熱演し、そのまま共演者カップルとなり一時期は超ラブラブだったライアンとレイチェル。現在はライアンが女優エヴァ・メンデスとの間に溺愛する娘がいるので、お互い別々の人生を歩んでいる。

■アダム・ブロディ&レイチェル・ビルソン
こちらもティーンドラマ「The O.C.」でカップル役を演じて、超人気者同士だったペア。ドラマ内では2人は結婚するシナリオだったけれど、現実はアダムは「ゴシップガール」の女優レイトン・ミースターと結婚。レイチェルも恋人で俳優のヘイデン・クリステンセンとの間に第1子となる女の子がいる。

■ブリトニー・スピアーズ&ジャスティン・ティンバーレイク
元はディズニーチャンネルの子役出身で親友同士だった超人気者のポップスターの2人は、一時期は公でイチャイチャしまくっていたほど。ブリトニーの振付師との浮気が原因で破局となってしまったが、当時の2人を懐かしむファンは少なくない。

■デミ・ロヴァート&ジョー・ジョナス
こちらもディズニーチャンネル出身の人気者だったデミとジョーは、デュエットや共演もたくさん果たしてティーンに絶大な人気を誇っていたアイコンカップル。この2人、別れた今も未だに大親友だから驚きである。恋人同士としてのツーショットは見れることはないかもしれないが、友達同士としてのツーショットはまだまだ見れるチャンスがありそう!

ファンたちは「また復縁してほしい」とひそかに願いながらも、既に新しい恋人とラブラブだったり、ほかの人と結婚をして子供がいたりするのが現実。いくら周りに「お似合いカップルだ」といわれても、一筋縄にはいかないのが恋愛の難しいところだろう。

文:高田 ミズキ

PICKUPオススメ情報(PR)