海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

キャンディス・スワンポール、Victoria’s Secretの仕事を得るためには何でもする覚悟だった

キャンディス・スワンポール

美しいキャンディス・スワンポール
(c)Imagecollect.

下着ブランドVICTORIA’S SECRET[ヴィクトリアズ・シークレット]のモデルのキャンディス・スワンポールが、モデルのキャリアについて語った。

南アフリカ出身のキャンディスは15歳でスカウトされ、単身ヨーロッパに渡り、2年半でDolce & Gabbana[ドルチェ・アンド・ガッバーナ]などのトップブランドのランウェイを歩いたという。しかし、その生活は決して楽なものではなかったそうだ。

現在26歳のキャンディスはフィットネス・健康誌「セルフ」に、「孤独だったわ」「毎日、違った言葉を話す人たちと仕事をしていたの。だから、関係をきずくことはできなかったわ。私はただ家に帰りたかったの」と話した。また、減量するようにも言われていたそうで、「私は細すぎて批判されることに慣れていたからショックだったわ」「泣いていたの」と語った。

キャンディスは17歳の時にモデルのキャリアをやめようと考えていたそうだが、その時にVICTORIA’S SECRETから連絡が来たという。キャンディスは「私のエージェントが『彼らは君に会いたいって。もし、(ファッション)ショーを獲得できたら、ニューヨークに引っ越せるかい?』って言ったの。私は、『もし、私がVICTORIA’S SECRETを獲得できるなら、“何でも”するわ』って言ったのよ」と明かした。そして、その後キャンディスはアメリカに移り住み、世界のトップモデルとなっている。

VICTORIA’S SECRETはトップモデルになる登竜門と言われるほど、大きなブランド。キャンディスの覚悟はかなり強かっただろう。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)