海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ジョン・メイヤー、グラミー賞でテイラー・スウィフトに避けられると発言

ジョン・メイヤーとテイラー・スウィフト

元恋人同士のジョン・メイヤーとテイラー・スウィフト
(c)Imagecollect.

歌手のジョン・メイヤーが、元恋人で歌手のテイラー・スウィフトについてジョークを言ったことが話題となっている。

ジョンとテイラーは2009年に交際が噂され、その後彼女が「Dear John(親愛なるジョンへ)」という曲をリリース。その曲には「親愛なるジョン、もてあそぶのには19歳の私は若すぎると思わなかったの?」という歌詞がある。ジョン本人は以前、この曲について「最悪な気分だ」「こんな仕打ち受けるべきではない」「侮辱された」と語っていた。また、ジョンは現在、テイラーと犬猿の仲と言われている歌手のケイティ・ペリーと復縁したばかり。テイラーとジョンの関係はあまり良くないと考えられている。

そんなジョンは現地時間6日にトーク番組「The Late Late Show」のゲスト司会者を務め、現地時間8日に行われるグラミー賞について、「日曜日の夜のグラミー賞がたのしみだよ」「君たちは僕がグラミー賞で僕にできるだけのベストな姿が見られると思うよ。テイラー・スウィフトに避けられてね」と発言した。そして、このジョンの発言をアメリカの各メディアは大きく伝えている。

ジョンは番組内でのジョークで言っているようであったが、ケイティとテイラーの不仲が最近話題となっていただけに、半分本気で思っていたのかもしれない。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)