海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

エヴァン・レイチェル・ウッド、キャサリン・メーニッヒと熱愛

エヴァン・レイチェル・ウッド

バイセクシャルを告白しているエヴァン・レイチェル・ウッド
(c)Imagecollect.

27歳の女優エヴァン・レイチェル・ウッドが、36歳の女優キャサリン・メーニッヒと熱愛を噂されている。

エヴァンは昨年2月にツイッターで、「たった今、蚤の市でキャサリン・メーニッヒを見たわ。パニックになって、走ったの。彼女が大好きよ」とつぶやき、キャサリンは「こんにちわって言ってくれれば良かったのに」と返していた。また、エヴァンはキャサリンの夢も見たとツイートしている。

そして、そんな2人が現地時間13日にロサンゼルスで行われた「Hammer Museum’s annual Gala」に一緒にいるところを目撃されたという。2人は手をつないで、一晩中ずっと親しそうだったそうだ。

関係者はゴシップ誌「Usウィークリー」に「エヴァンはキャサリンに夢中です。長年良いと思っていました。でも今は、そう振る舞うことができます」「年の差はまったく気になりませんよ。彼女は素晴らしいカップルになれると思っています。彼女はゾッコンで、キャサリンも同じ気持ちです」と語っている。

エヴァンは2012年10月に結婚した俳優のジェイミー・ベルと今年5月に破局を発表。2人の間には昨年7月に第1子となる男の子が誕生している。

バイセクシャルであることを告白しているエヴァン。今はあこがれのキャサリンとのロマンスをたのしんでいるようだ。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)