海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ロバート・ダウニー・Jr.、元恋人サラ・ジェシカ・パーカーに会いたいと話す

ロバート・ダウニー・Jr.とサラ・ジェシカ・パーカー

20年以上前に交際していたロバート・ダウニー・Jr.とサラ・ジェシカ・パーカー
(c)Imagecollect.

49歳の俳優ロバート・ダウニー・Jr.が、元恋人で女優のサラ・ジェシカ・パーカーに会いたいと語った。

ロバートとサラは映画『Firstborn』(84)で共演し、交際に発展。1991年に彼のドラッグ依存が原因で破局している。ロバートは現在、プロデューサーのスーザン・レヴィンと、サラは俳優のマシュー・ブロデリックと結婚していて、幸せな生活を送っている。

そんなロバートはサラとの交際についてラジオ番組「The Howard Stern Show」で、「18歳から20代半ばの、7年間も一緒に誰かといるっていうのは大きなことだよ」「僕がここ(ニューヨーク)にいる間、彼女に会えるようにしたいよ。そうしたいね」「彼(マシュー)の許可を得るよ。数分間だけ(元気にしているか)確認したいんだ。僕はマシュー・ブロデリックが大好きだよ」「マシューの許可が必要さ」と話している。

さらに「僕は彼ら2人を尊重しているよ。僕たちはこの会話を乗り越えなくてはいけないんだ。こういう状況では、十分な時間が過ぎる必要があるんだよ。良い時が来たら、もう大きなことだと思わないんだ」と語った。また、マシューをランチに招待したいかと聞かれると、「そこに彼もいたらいいね。スーザンを連れて行くよ」と明かしている。

破局から20年以上が経ったロバートとサラ。2人の再会は実現するだろうか?

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)