海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ユマ・サーマン、タランティーノ監督との熱愛について語る

クエンティン・タランティーノとユマ・サーマン

今年5月に行われたカンヌ国際映画祭でラブラブだったクエンティン・タランティーノとユマ・サーマン
(c)Imagecollect.

女優のユマ・サーマンが、クエンティン・タランティーノ監督との熱愛について語った。

ユマはタランティーノ監督が手掛けた映画『パルプ・フィクション』(94)や映画『キル・ビル』シリーズに出演。2人は今年5月に行われたカンヌ国際映画祭に一緒に出席し、レッドカーペットで手をつないだり、寄り添ったりとラブラブだった。そして、6月には2人がディナーをしたあとにキスをしていたところも目撃されていた。

そんな2人の熱愛についてユマはファッション・ライフスタイル誌「Vs. magazine」に、「私はミスター・タランティーノと昨夜話し合ったわ。彼は私が電話をかけなおさなかったことに怒っていたの。だって、彼は『新聞紙によると、僕たちは事実上結婚しているよ』って言ったのよ。彼はヒステリックに笑っていたわ」「だから、私たちの関係はこれまでと変わっていないのよ。人々はただそれを楽しんでいるだけだわ」と明かしている。

どうやらユマとタランティーノ監督は長年の仕事上の付き合いで、かなり親しいだけのようである。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)