海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ロバート・パティンソン、姉がオーディション番組に挑戦したことを「誇りに思う」

ロバート・パティンソン

人気若手俳優のロバート・パティンソン
(c)Imagecollect.

俳優のロバート・パティンソンが、姉リジーさんが英オーディション番組「Xファクター」に挑戦したことを誇りに思うと語った。

現在31歳のリジーさんは先月、ボーイバンド「ワン・ダイレクション」を生み出したイギリスの人気オーディション番組「Xファクター」に挑戦し、サイモン・コーウェルやシェリル・コール、ルイ・ウォルシュやメラニー・ブラウという豪華な審査員たちの前でパフォーマンスを披露した。

そんな姉についてロバートはファッションサイト「Grazia Daily」に、「僕は本当にすごく彼女を誇りに思うよ」「僕にはそんな根性ないよ。100万年の間でもね。彼女がやったなんて信じられないよ。素晴らしいね」と語っている。

リジーさんはロバートが主演を務めた映画『トワイライト』(08)と『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1』(11)のサウンドトラックのバックグランドボーカルとしてレコーディングしている。また、ドイツ人デュオ「Milk & Sugar」とのコラボ曲「Let The Sun Shine」でリードボーカルを務めている。

「Xファクター」のシーズン11は現地時間31日から放送がスタートする予定。リジーさんのオーディションの行方はどうなるだろうか?

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)