海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ニコール・リッチー、親友パリス・ヒルトンについて語る

ニコール・リッチー

ファッションリーダーであるニコール・リッチー
(c)Imagecollect.

ファッションデザイナーのニコール・リッチーが、親友のパリス・ヒルトンについて語った。

ニコールとパリスは幼い頃から友人で、20代でリアリティー番組「シンプル・ライフ」に出演し、わがままなお嬢様ぶりが話題となった。一時期不仲になり、絶交状態であったが、その後和解している。番組終了後、ニコールはファッションデザイナーとして活躍し、日本の女性にもファッションが大きく支持されるようになった。彼女は「グッド・シャーロット」のジョエル・マッデンと結婚して2人の子供を育てており、今では素敵なママのイメージとなっている。

そんなニコールはパリスについて、トーク番組「Watch What Happens Live」に、「パリスは生まれた時からいつも私の人生の中にいるわ」「彼女とはしばらく話していないの」「私にとって友人関係って、毎日話さなくてもいいことだと思うわ」「必要な時に電話できて、その時にそばにいてくれるの。だから、どれだけの時間誰かと話したかっていうのは……私は関係ないと思うの」「本当の友達っていうのはいつもそばにいてくれる人だわ」「彼女とはしばらく話してないってことよ。でも、私たちはとても良い友人なの。彼女と彼女の家族を愛しているわ。彼女をとてもリスペクトしているの」と話している。

また、「シンプル・ライフ」については、「シンプルライフは私の人生の中で最もたのしい時間だったわ」「私は20歳で、FOXでのテレビ番組があって、(番組関係者は)私のところに来て、『28日間旅行に行って、稼ぎたい?』って言ったの。私は『オッケー!』って感じだったわ。素晴らしかったの。バックパッキングしてるって感じで。自分のベストフレンドと一緒で、お金が支払われて、たのしかったわ」と明かした。

ニコールがパリスと一緒にいるところを今はほとんど見られなくなってしまったが、彼女にとってパリスはこれからも大切な友達のようだ。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)