海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ロバート・デ・ニーロ、ワールドカップの試合を見たくて一般人のパーティーに飛び入り

ロバート・デ・ニーロ

大物俳優ロバート・デ・ニーロ
(c)Imagecollect.

俳優のロバート・デ・ニーロが、現地時間26日にFIFAワールドカップのアメリカ対ドイツ戦を見るために、一般人のパーティーに飛び入り参加していたことが分かった。

26日の試合は、アメリカが決勝トーナメントに進むための大事な最後の試合。ロバートは映画『The Intern』(2015年9月25日全米公開)のためにニューヨーク州のブルックリンに滞在中で、大事な試合を見るために撮影の休憩を希望していたという。

そして、ある近所の住民が、ワーナー・ブラザーズから彼らの住むアパート宛にEメールを受け取ったことを「Business Insider」に明かした。そのEメールは「我々の主演俳優ロバート・デ・ニーロが、今日午後12時にワールドカップの試合をとても観戦したいと思っています。ビルの屋上に今すぐ、小さなポータブル衛星を設置し、ケーブルをストリートまでつなぐ手助けをして頂くことは可能でしょうか?」という内容だったという。

しかし、結局ロバートは衛星に頼ることなく、試合を観戦していた一般人のグループに飛び入り参加させてもらったのだそうだ。近所の住民は「彼がクルーと話して、試合を見ている人々の家を見つけて彼らに加わったというEメールが近所の人から届きました」と明かしている。

関係者はゴシップ誌「Usウィークリー」に、「彼は試合を見逃すことはしません」「彼は真のアメリカ人です」と話し、とてもたのしんでいたという。

ドイツに0-1で敗れたものの、決勝トーナメントに進出できて、ロバートは喜んでいたに違いない。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)