海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

「実は出会い系サイトを使ったことありますー」 意外なセレブ6選

出会い系サイトを使ったことあるセレブ6選

有名すぎるセレブたちも実は出会い系サイトのユーザー!?
(c) Imagecollect.

セレブたちの恋愛事情といえば、「業界人同士の恋愛がお約束」なんていうイメージはないだろうかー。そんな我々の持つイメージとは裏腹に、なんと出会い系サイトで恋人探しを試みたことのあるセレブたちも実はいるのである。その中でも特に有名すぎるセレブ6人をピックアップしてご紹介。

■オーランド・ブルーム
人気モデルミランダ・カーの元夫でもあるオーランド・ブルームは、2007年にフェイスブックを女性に出会うための手段として使ったことがあると認めている。しかし、偽名と友人の写真を使って自分自身の正体は隠してやっていたそう。

■ブリトニー・スピアーズ
誰もが知るポップスターのブリトニー・スピアーズも、婚約者ジェイソン・トラウィックとの破局後にオンラインデートにトライした経験あり。ジェイソンとは4年間の交際した上での婚約破棄であったたため、きっと自暴自棄になっていたに違いない。

■アシュトン・カッチャー
今となってはセレブ界で最もセクシーな女優の一人であるミラ・クニスと婚約し、彼女との間に子供を授かったばかりで幸せいっぱいのアシュトン・カッチャー。実は、出会い系アプリ『Tinder』に登録したことがあるセレブの一人なのである。

■リンジー・ローハン
お騒がせセレブのリンジー・ローハンも、もちろんここに名を連ねていてもおかしくないだろう。そんな彼女もアシュトン同様、出会い系アプリ『Tinder』を利用したことがあるのだそう。

■アデル
グラミー賞受賞のイギリス人歌手アデルは、彼女の自叙伝の中で出会い系をちょっとかじったことがあると告白している。利用中にはプロフィール欄に写真を載せていなかったため、一通もメールを受信することはなかったそう。

■リリー・アレン
歌姫として再びキャリアアップ中であるイギリス人シンガーのリリー・アレン。彼女は既婚者であるのにも関わらず、今年の3月に「ちょうど『Tinder』を発見したわ。*人生にさよなら*』とツイッター上で意味深なつぶやきをしているが、どんなシステムなのか興味本位で登録しただけなのだそう。

既婚者のリリーが興味を持って登録したマッチングアプリの『Tinder』、実はセレブたちの登録者が急上昇中なんだとか。自分を売り物にするという特殊な職業柄、有名であることや多忙であることが恋の障害になるケースも少なくないはず。もしかすると、セレブとしての自分ではなく「ありのままの素の自分を愛して欲しい」という欲望があるのかもしれないー。

文:高田 ミズキ

PICKUPオススメ情報(PR)