海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

セレブの間で人の写真に写りこむ“フォトボム”が大流行

ベネディクト・カンバーバッチ

U2の背後でジャンプする俳優ベネディクト・カンバーバッチ
Twitterより

先日行われた第86回アカデミー賞授賞式で、ある1枚の写真が話題となった。俳優のベネディクト・カンバーバッチがU2の後ろで必死にジャンプする“フォトボム”写真だ。フォトボムとは、誰かが写真を撮っている時に、背後や横から写真に写りこもうとするちょっとしたイタズラのこと。現在、このフォトボムがセレブの間で大流行している。セレブのイタズラ心がたっぷり詰まったフォトボム写真を一挙に紹介していく。

アカデミー賞授賞式の舞台裏でもフォトボムが多発。オスカー像を手にしたマシュー・マコノヒーとジャレッド・レトがお互いに讃え合っている背後には、同じくオスカー像を手にしたルピータ・ニョンゴが驚きの表情を浮かべて写りこんでいる。しかし、ジャレッドも負けずにアン・ハサウェイの写真撮影時にフォトボムを楽しんでいたようだ。

ニューヨークのタイムズ・スクエアで結婚の記念撮影をしているカップルの背後には、ザック・ブラフが笑顔でカメラに向かってポージング。ザックがたまたま通りかかった際に撮影されたものらしい。他にも、ビヨンセのコンサートにやって来たファンが写真を自撮りしたところ、なんとビヨンセ本人が背後に写っていたという嬉しい一枚も撮られている。

大御所セレブも負けておらず、美しくポージングを撮るルピータ・ニョンゴの背後で口を大きく開くエマ・トンプソンの姿や、スティーヴン・スピルバーグ監督らの背後で目を見開くジョージ・クルーニーの姿もみられ、フォトボムが年齢に関係なくセレブの間で楽しまれているのが分かる。

華々しい場で美しく写真に収められることが多いセレブたちだが、フォトボムの流行により彼らの楽しい一面も垣間見られるようになった。今度はどのセレブがフォトボムに挑戦するのだろうか。

文:三澤 明里

PICKUPオススメ情報(PR)