海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

アメリカの霊能力者が予言、今年のアカデミー賞は誰の手に?

サンドラ・ブロック

2人の霊能者がサンドラ・ブロックが今年オスカーを受賞すると予言、2010年のアカデミー賞にて
(c)Imagecollect.

世界で最も注目されている映画賞の1つであるアカデミー賞は、1度受賞できるだけでもかなり名誉なこと。今年は1月にノミネーションが発表されて、現地時間3月2日に第86回アカデミー賞授賞式が行われることになっている。そして、その注目の結果についてアメリカの霊能者が予言した。

芸能情報誌「ザ・ハリウッド・レポーター」によると、ニューヨークを拠点に活動している霊能者のトーマス・ジョンは『ダラス・バイヤーズクラブ』のマシュー・マコノヒーが主演男優賞に、『ゼロ・グラビティ』のサンドラ・ブロックが主演女優賞に、『ダラス・バイヤーズクラブ』のジャレッド・レトが助演男優賞に、『それでも夜は明ける』のルピータ・ニョンゴ が助演女優賞に選ばれると予言。さらに『ゼロ・グラビティ』のアルフォンソ・キュアロン監督が監督賞を受賞し、『それでも夜は明ける』が作品賞を受賞すると明かした。また、赤のドレスを着たセレブがドレスではだける失敗をするのが見えると話している。トーマスは昨年、女優のジェニファー・ローレンスが『世界にひとつのプレイブック』(12)で主演女優賞を受賞することを予言して的中させていたそうだ。

また、ロサンゼルスに拠点を置くビル・フィリップスもサンドラ・ブロックが主演女優賞を受賞すると明かし、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のレオナルド・ディカプリオが主演男優賞に、『ゼロ・グラビティ』が作品賞に輝くと予言した。また、ビルは「今年はジェニファー・ローレンスが転ぶことはないでしょう。彼女は大丈夫です」とコメントした。ジェニファーは昨年、主演女優賞を受賞してステージに上がる時に転んでしまったことが話題となっていた。彼女は『アメリカン・ハッスル』で今年も助演女優賞にノミネートされている。

毎年、多くのジャーナリストや評論家、メディアがアカデミー賞の受賞者を予想しており、大きな盛り上がりを見せている。果たして霊能力者の予言は的中するだろうか?

第86回アカデミー賞の主なノミネーションは以下のとおり。

●作品賞
『アメリカン・ハッスル』
『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』
『キャプテン・フィリップス』
『あなたを抱きしめる日まで』
『ダラス・バイヤーズクラブ』
『それでも夜は明ける』
『ゼロ・グラビティ』
『ウルフ・オブ・ウォールストリート』
『her/世界でひとつの彼女』

●主演男優賞
クリスチャン・ベール 『アメリカン・ハッスル』
キウェテル・イジョフォー 『それでも夜は明ける』
ブルース・ダーン 『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』
マシュー・マコノヒー 『ダラス・バイヤーズクラブ』
レオナルド・ディカプリオ 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

●主演女優賞
エイミー・アダムス 『アメリカン・ハッスル』
ジュディ・デンチ 『あなたを抱きしめる日まで』
ケイト・ブランシェット 『ブルージャスミン』
メリル・ストリープ 『8月の家族たち』
サンドラ・ブロック 『ゼロ・グラビティ』

●助演男優賞
バーカッド・アブディ『キャプテン・フィリップス』
ジョナ・ヒル 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』
ブラッドレイ・クーパー 『アメリカン・ハッスル』
ジャレッド・レト 『ダラス・バイヤーズクラブ』
マイケル・ファスベンダー 『それでも夜は明ける』

●助演女優賞
サリー・ホーキンス 『ブルージャスミン』
ジュリア・ロバーツ 『8月の家族たち』
ジェニファー・ローレンス 『アメリカン・ハッスル』
ジューン・スキッブ 『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』
ルピータ・ニョンゴ 『それでも夜は明ける』

●監督賞
デヴィッド・O・ラッセル 『アメリカン・ハッスル』
アルフォンソ・キュアロン 『ゼロ・グラビティ』
アレクサンダー・ペイン 『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』
スティーブ・マックイーン 『それでも夜は明ける』
マーティン・スコセッシ 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)