海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

アダム・サンドラー、最もギャラを“もらいすぎ”の俳優に

アダム・サンドラー

ハリウッドで活躍するアダム・サンドラー
(c)Imagecollect.

俳優のアダム・サンドラーが、経済誌「フォーブス」の選ぶ最もギャラを“もらいすぎ”の俳優に選ばれた。

このランキングは俳優たちの過去3作品の出演料と興行収入を計算し、俳優が1ドル(約102円)支払われるごとに、製作側にはどれだけの利益がもたらされるかを算出して選んだものである。

そして、映画『ジャックとジル』(11)や『俺のムスコ』(12)などに出演したアダムは1ドルにつき、製作側には3ドル40セントしか(約346円)利益を出せず、1位に選ばれた。

2位のキャサリン・ハイグルは3ドル50セント(約357円)、3位のリース・ウィザースプーンは3ドル90セント(約397円)、4位のニコラス・ケイジは6ドル(約612円)、5位のケヴィン・ジェームズは6ドル10セント(約622円)を製作側に受け取らせたという算出結果となった。

昨年はエディ・マーフィが1位に選ばれ、2位のキャサリンと3位のリースは今年も同じ順位にとどまった。

●「フォーブス」誌の最もギャラを“もらいすぎ”の俳優 トップ10
1位:アダム・サンドラー
2位:キャサリン・ハイグル
3位:リース・ウィザースプーン
4位:ニコラス・ケイジ
5位:ケヴィン・ジェームズ
6位:デンゼル・ワシントン
7位:スティーヴ・カレル
8位:ジェニファー・アニストン
8位:マット・デイモン
10位:ライアン・レイノルズ

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)