海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

過激発言が満載! バイセクシュアルを公言しているセレブたち

レディー・ガガ

来日中にきゃりーぱみゅぱみゅ風衣装を披露したレディー・ガガ
Instagramより

ジェンダーレスが進む今の世の中。自由の国アメリカでは特にその傾向があるようだ。今回は自身がバイセクシュアルであることを公言しているセレブたちをご紹介しよう。

■レディー・ガガ
女性と関係を持ったことがあるかとインタビューで聞かれた際に、ガガ様は「私は確かに女性と性的な関係をもったことあるわ」と堂々と答えている。

■アンジェリーナ・ジョリー
現在ブラッド・ピットとラブラブなアンジーでさえ、「初めて男性に対して抱いていた感情が女性に対してもあるって突然気づいたときはびっくりだったわ。彼女にキスしたいとか触れたいって思ったの」と過去に明かしている。

■ファーギー
ブラック・アイド・ピーズのボーカルであるファーギーは「女性って美しいと思うわ。今までたくさん女性と楽しんできたし、それについて恥じていないの」と公言。俳優で夫のジョシュ・デュアメルもヒヤヒヤさせられているに違いない。

■リンジー・ローハン
2008年から2009年にかけて、元カノでDJのサマンサ・ロンソンとくっついたり離れたりしていたのは有名な話。2008年の雑誌のインタビューでバイセクシャルなのかと聞かれた際には「たぶん。そうね」と答えている。しかし2013年のインタビューで同じ質問をされた際には「そんなことないわ。男性と付き合うのが好き。女性と付き合うのはやっぱり何かが違うわ」と回答。

■ミーガン・フォックス
「自分がバイセクシャルだっていうことに何の疑問もないわ」と語るのは、セクシー女優のミーガン・フォックス。でも、男性と寝たことのある女の子とは、ベッドを共にしたくないというこだわりがあるそう。

その他にも女優ドリュー・バリモア、リアリティースターのスヌーキー、人気バンド「グリーンデイ」のボーカルであるビリー・ジョー・アームストロングやジョニー・デップの新恋人アンバー・ハードなどが自身のバイセクシュアリティを告白している。

聞いているこっちがドキドキしてしまうような体験談とともに、正直な告白をしてくれているセレブたち。彼らは勇気を持って「人に恋をするのに性別なんて関係ない」と教えてくれているのかもしれない。

文:高田 ミズキ

PICKUPオススメ情報(PR)