海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

2013年に破局してしまったビッグカップルたち

ミランダ・カー&オーランド・ブルーム

衝撃の離婚発表したミランダ・カー&オーランド・ブルーム
(c) Imagecollect.

出会いがあれば別れもある。2013年は、皆が憧れだった大物カップルたちの破局が多かったようだ。別れてしまった原因とともに振り返ってみよう。

<円満破局>
今年一番衝撃だったのは、オーランド・ブルームとミランダ・カーの離婚。2人の間には幼い息子フリン君がいることもあり、これからも支え合っていくと宣言をした円満破局。その他には、ドラマ「ゴシップガール」のペン・バッジリーと2世セレブのゾーイ・クラヴィッツの個性派カップルも約2年間の交際の末、円満に破局をした。

<浮気が原因? の破局>
昨年映画『スノーホワイト』(12)の監督と不倫をして世間を騒がせたのは、女優クリステン・スチュワート。映画『トワイライト』カップルで有名だったロバート・パティンソンとの関係もこの浮気が原因なのか、一度はヨリを戻したものの結局4年間の交際にピリオドを打った。
映画『ラストソング』(10)の共演をきっかけに婚約までしていたのはマイリー・サイラスとリアム・ヘムズワース。2013年の3月にはリアムが女優ジャニュアリー・ジョーンズとホテルから出てくるところを激写されたが、破局の原因の真相は謎。マイリーの過激化をリアムはずっと嫌がっていただなんて説も。
2012年末には、テイラー・スウィフトとハリー・スタイルズの大物カップルも誕生して大きな話題となった。この2人の破局の原因はハリーが他の女性に浮ついてしまっていたことなどが原因で年始のバケーション先で喧嘩別れ。

<長年交際後の破局>
ブリトニー・スピアーズは、自身のエージェントでもあり3年間も婚約をしていたジェイソン・トラウィックと破局してしまった。「ロマンスがなくなってしまった」と関係者はメディアに語っているそう。オーディション番組「アメリカン・アイドル」の司会者ライアン・シークレストと女優のジュリアン・ハフは2年間交際したが、お互いのスケジュールが多忙でありすぎるため、やむを得なく別れを決断。
ドラマ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」の共演者カップルだったニーナ・ドブレフ&イアン・サマーホルダーのカップルは、3年間交際の末に今年の5月に別れてしまった。ライアンと別れたばかりのジュリアンとニーナは2人でよく遊んでいたそう。

<その他>
ジェレーナの相性で親しまれていたジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメスのビッグカップル。別れた後も4月のジャスティンのツアー滞在先のノルウェーまでセレーナが行き、キスしている写真をアップしたりしていたが、後に正式に別れた。セレーナは「私は20代よ。楽しみたいわ」と語り、彼女のビーバーフィーバーは終わってしまったようだ。
リアーナとクリス・ブラウンのお騒がせカップルは、DV事件があったのにも関わらず2008年からくっついたり離れたりしていた。クリスは2人の女性を愛していると堂々と二股宣言したりとジェットコースターのような関係だったが、大人になったのか2人は離れることを選んだ様子。

オーランド&ミランダやジャスティン&セレーナなど、そのカップルを応援しているファンも多かっただけに、破局を残念に思う人もいたであろう。2014年こそ、彼らにはまた新たなパートナーを見つけて幸せになって欲しい。

文:高田 ミズキ

PICKUPオススメ情報(PR)