海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

テイラー・スウィフト、アルバム「RED」を聞いたという元彼から電話があったと明かす

テイラー・スウィフト

シンガーソングライターのテイラー・スウィフト
(c)Imagecollect.

歌手のテイラー・スウィフトが、曲作りについて語った。

テイラーは「ニューヨーク」誌に、「私はクレイジーなラブしか曲にしないわ」「もし、ある男性と2回デートして、合わなかったら、そのことは曲にしないの」と明かした。

さらに「私はすべてのことを心配してしまうわ」「ある日起きて、“オッケー、良い感じね”って思って、午後はムードが変わるの。何でもできる気がして、今まで作ったことのない曲を作るのがたのしみなの。で、夕方になるとまた、すべてが怖くなるの。それで、夜寝る前に曲を書くのよ」と語った。また、「人々は関係が終わった時に、相手にEメールで言いたかったことをすべて書くことが多いと思うわ」と話した。

テイラーはアルバム「RED」の曲のほとんどがある男性との関係についてだと明かしており、その人から連絡があったと語った。テイラーは「彼は『アルバムを聞いたよ。僕にとってほろ苦い経験だったね。まるでフォトアルバムを見ているようだったよ』って言ったの。素敵だったわ」と話している。

テイラーはこれまで歌手・俳優のジョー・ジョナスや歌手のジョン・メイヤー、俳優のテイラー・ロートナーやジェイク・ギレンホール、「ワン・ダイレクション」のハリー・スタイルズらと交際してきたが、今回のアルバムはジェイクのことが主に歌われているのではないかと噂されている。

誰の曲であるか明かすことを避けているテイラーであるが、彼女と共に過ごした“彼”にとっては自分との思い出だと感じるアルバムのようだ。“彼”がアルバムに悪い印象を持っていなかったことにテイラーはうれしかっただろう。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)