海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

マイケル・ジャクソン、死後最も稼いだ有名人に

マイケル・ジャクソン

生前のマイケル・ジャクソンさん
(c)Imagecollect.

歌手のマイケル・ジャクソンさんが、経済誌「フォーブス」が選ぶ「死後最も稼いだ有名人」に選ばれた。

このリストは2012年6月から2013年6月までの間に最も稼いだ亡くなっている有名人を選出したもので、2009年に50歳で急死したマイケルさんは、音楽出版社ソニーATVミュージックパブリッシングの50パーセントの株、レコードの売り上げ、シルク・ドゥ・ソレイユのショーからの利益で稼ぎ、1億6000万ドル(約155億2000万円)で3回目の1位に輝いた。

2位は5500万ドル(約53億3500万円)で1977年に42歳で亡くなった歌手のエルビス・プレスリーさんが、3位は3700万ドル(約35億8900万円)でスヌーピーの生みの親である「ピーナッツ」の漫画家のチャールズ・M・シュルツさんが、4位は2500万ドル(約24億2500万円)で女優のエリザベス・テイラーさんが、5位は1800万ドル(約17億4600万円)でレゲエミュージシャンのボブ・マーリーさんがランクインした。

昨年はエリザベスさんが1位に輝いたが、マイケルさんは2位に大差をつけて再びトップに君臨。彼は亡くなってしまった後も大きな力を持っているのが分かる。来年も首位をキープすることが予想されるだろう。

●死後最も稼いだ有名人 トップ10

1位:マイケル・ジャクソン 1億6000万ドル(約155億2000万円)
2位:エルビス・プレスリー 5500万ドル(約53億3500万円)
3位:チャールズ・M・シュルツ 3700万ドル(約35億8900万円)
4位:エリザベス・テイラー 2500万ドル(約24億2500万円)
5位:ボブ・マーリー 1800万ドル(約17億4600万円)
6位:マリリン・モンロー 1500万ドル(約14億5500万円)
7位:ジョン・レノン 1200万ドル(約11億6400万円)
8位:アルベルト・アインシュタイン 1000万ドル(9億7000万円)
8位:ベティ・ペイジ 1000万ドル(9億7000万円)
10位:セオドア・スース・ガイゼル 900万ドル(約8億7300万円)

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)