海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ロバート・ダウニー・Jr.、「最も価値のある映画スター」に選ばれる

ロバート・ダウニー・Jr.

俳優として大活躍しているロバート・ダウニー・Jr.
(c)Imagecollect.

『アイアンマン』シリーズの俳優であるロバート・ダウニー・Jr.が、2013年度の「最も価値のある映画スター」に選ばれた。

このリストはエンターテインメント情報誌「Vulture」が、2008年から2013年の米国内や世界の映画の興行成績、映画スタジオ側からの評価、好感度、アカデミー賞のノミネートと受賞歴、批評家からの評価、ツイッターでの話題度、ゴシップ誌やサイトからの評価を元に選出。映画『アベンジャーズ』(12)や『アイアンマン3』(13)が大ヒットを記録したロバートが1位に輝いた。

2位はレオナルド・ディカプリオ、3位はジェニファー・ローレンス、4位はサンドラ・ブロック、5位はブラッド・ピット、6位はウィル・スミス、7位はクリスチャン・ベールがランクインした。

ハリウッドを代表するベテラン俳優がトップに名を連ねる中、今年、映画『世界にひとつのプレイブック』(12)でアカデミー賞主演女優賞を受賞した23歳のジェニファーが3位に選ばれるのは快挙だろう。また、ロバートは今年「最も稼いだ俳優」にも選ばれている。果たして来年は誰が1位に選ばれるだろうか?

●「Vulture」誌の選ぶ「最も価値のある映画スター」 トップ20

1位:ロバート・ダウニー・Jr.
2位:レオナルド・ディカプリオ
3位:ジェニファー・ローレンス
4位:サンドラ・ブロック
5位:ブラッド・ピット
6位:ウィル・スミス
7位:クリスチャン・ベール
8位:デンゼル・ワシントン
9位:トム・ハンクス
10位:ジョニー・デップ
11位:ヒュー・ジャックマン
12位:アンジェリーナ・ジョリー
13位:メリル・ストリープ
14位:トム・クルーズ
15位:ダニエル・ラドクリフ
16位:ジェニファー・アニストン
17位:ダニエル・クレイグ
18位:ジョージ・クルーニー
19位:マット・デイモン
20位:ミラ・クニス

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)