海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

アマンダ・バインズ、病院を退院してリハビリ施設へ

アマンダ・バインズ

若手女優のアマンダ・バインズ
(c)Imagecollect.

27歳の女優のアマンダ・バインズが、UCLAメディカル・センターから退院し、「The Canyon」というリハビリ施設に入ったことが分かった。

アマンダは今年7月にカリフォルニア州のサウザンドオークスで見知らぬ他人の家のドライブウェイで勝手にたき火をし、警察がかけつけ、そのまま精神科に強制入院させられていた。

そんな彼女はすでに3週間前に退院し、マリブのリハビリ施設に入所しているとゴシップサイト「TMZ」は伝えている。アマンダの両親は弁護士を通して、「彼女のリハビリ施設の入所は医者からのアドバイスで、彼女は回復に向かっている」と話している。弁護士は彼女がリハビリ施設でマンツーマンの精神治療を受けていて、ドラッグの治療ではないと話している。

また、関係者はアマンダが病院で自分よりも悪い状況の人々が周りにいたので、怖がっていたと明かしており、アマンダは現在リハビリ施設で自身で歩いて海を見たり、馬に乗ったりすることができるという。

彼女は昨年当て逃げ事故を含めて4件の交通事故を起こし、今年5月にはマリファナ所持で逮捕され、私生活での奇行が目立って話題となっていた。しっかりと治療して、元気な姿でリハビリ施設を退所してくれることを願いたい。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)