海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

猿やロバ!? ハリウッドセレブの変わり種ペット

ジャスティン・ビーバー

ジャスティン・ビーバーが飼っていたオマキザルの「マリー」
Instagramより

映画『ハングオーバー!』(09)でマイク・タイソンはトラを飼う本人役で出演して話題になりましたが、タイソンは実際に3頭のトラを飼っていたことで知られています。今回は一般人にはあまり馴染みのないペットを飼うセレブを紹介します。

歌手のジャスティン・ビーバーは、オマキザルの「マリー」を飼っていました。ジャスティンはツアーの公演のためにマリーとともにドイツへ入国しようとしましたが、必要な手続きを踏んでいなかったため、当局にサルを没収されてしまいました。その後ジャスティンが必要な手続きを行わないまま一定期間が過ぎたため、ジャスティンはマリーの飼育権を失い、ドイツの動物園送られたと報じられています。

ファッションデザイナーのヴィクトリア・ベッカムが夫のデヴィッド・ベッカムへポットベリーの小型のブタをプレゼントして話題になりましたが、ミニブタはアメリカでは犬や猫に次ぐ人気のペットです。ジョージ・クルーニーやパリス・ヒルトン、カーダシアン家などのセレブもミニブタを飼っていたことで知られています。

女優のリース・ウィザースプーンは、ブタに加えてヤギや馬、ニワトリ、ロバなどを飼っていたことがあるハリウッド屈指の動物好きです。他にも、スティーヴン・タイラーのアフリカツルやクジャク、レオナルド・ディカプリオのカメなど珍しいペットを飼うセレブは少なくない

文:橋本 トミオ

PICKUPオススメ情報(PR)