海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ケイティ・ペリー、ラッセルとの離婚で自殺も考えたと明かす

ケイティ・ペリー

人気歌手のケイティ・ペリー
(c)Imagecollect.

歌手のケイティ・ペリーが、コメディー俳優のラッセル・ブランドとの離婚について語った。

ケイティとラッセルは2010年10月に結婚したが、2011年12月にラッセルが離婚を申請。2012年7月に離婚が成立した。

ケイティは現地時間10月22日に新アルバム「PRISM」をリリースする予定で、そのアルバムに収録されている「By the Grace of God」という曲は彼女がラッセルとの離婚で自殺を考えた辛さが歌われているという。

ケイティは音楽誌「ビルボード」に、「あの時どれだけ大変だったかがこの曲で明らかになっているの。私は自分自身に『我慢したい? 生きることを続けたい?』って聞いていたのよ」と話している。

そんなケイティは現在歌手のジョン・メイヤーと交際中。ジョンについてケイティは、「彼の書く曲から分かるように、彼は本当に天才よ」と話し、クロスワードもすぐに解いてしまうと明かした。

現在はジョンと幸せな日々を送っているケイティであるが、ラッセルとの破局はかなり苦しかったようだ。ジョンという素敵な男性に会えて、彼女は生きていて良かったと感じているだろう。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)