海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

犯人はリンジー・ローハン!!?

リンジー・ローハン


ロンドンで行なわれた雑誌「エル」の撮影で使用された宝石が紛失した件で、リンジー・ローハンが盗ったのではないかと疑われています。
撮影後に消えたのは約450万円相当のダイアモンドのイアリングとネックレスで、ただ今ロンドン警察が調査をしています。
なぜリンジーが疑われているというと、実は彼女には過去に色々とやばーい問題を起こしているからです。
まず、彼女はニューヨークのナイトクラブで110万円ほどするミンクのコートを盗んだ疑いで、コロンビア大学の学生に訴えられています。
そして、彼女の友達から合計100万円相当の様々な服を盗んだと責められています。
さらに、2007年に行なわれたこれまた雑誌「エル」の撮影でレンタルされていた衣装を彼女が盗んだという事で、ルイ・ヴィトンにもうリンジーとは一生仕事をしないとの声明を出されています。
ていうかこれ、絶対に犯人は・・・(笑)
バレバレっすよ! (笑)
いやあ、リンジーはこういう盗みの前科もあるし、ドラッグやお酒で問題を起こすし、突然レズビアンになるし、凄い女性ですねえ〜
刺激的です!
僕は結構好きですよ、こういう暴れ馬的な女性!
それにしても、雑誌「エル」はリンジーに2007年にも痛い目に遭わされているのにまた一緒に仕事をするなんて、何を考えているんですかねえ〜
実は真犯人は疑われやすいリンジーに罪をかぶせている「エル」の人だったりして・・・?

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)