海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ハリウッド肉食系オヤジたちの年収はケタ違い

ロバート・ダウニーJr

7500万ドル(約75億円)の年収を稼ぎだすロバート・ダウニーJr
(c)Hollywood News

米経済誌フォーブスが、恒例の「最も稼いだ俳優トップ10」を発表した。これは、2012年6月から13年6月の間に稼いだ金額を試算してランキングしたものである。

映画『アベンジャーズ』『アイアンマン3』は、公開されるとともに世界興行収入10億ドル以上の大ヒットを記録したことも記憶に新しい。
アイアンマンのパワードスーツを着ているのは、高級車を乗り回し、豪邸に住み、巨大軍需企業スタークインダストリーズの社長である富豪トニースターク。そんな劇中でトニースタークに扮するロバート・ダウニー・Jrもまさに富豪と言える。

第1位は、推定収入7500万ドル(約75億円)のロバート・ダウニー・Jr。去年の1位は同じ7500万ドルでトム・クルーズ。ロバート・ダウニー・Jrは1965年生まれの48歳でトムクルーズは51歳。

かっこいいオヤジが稼ぎまくっている。
日本人のサラリマーマンの生涯年収の数十倍を1年間で稼ぎ出すのだから、プライベートもさぞやケタ違いに充実しているに違いない。綺麗どころとの噂も絶えないのもうなずける。

オヤジ達も50歳でモテないなんて言っている場合ではない。「一番脂ののっている40・50代を楽しまないと」と反省させられる。ハリウッドセレブたちはオヤジの威厳を保っているのだ。ちなみに3位にランクインしているヒュー・ジャックマンも44歳。草食の若者たちが増えている今、肉食系オヤジが日本でもアイアンマンのごとく威厳を取り戻せるようがんばってほしい。

ちなみに最も稼いだ俳優トップ3は以下の通り。
1位 ロバート・ダウニー・Jr.(7500万ドル)
2位 チャニング・テイタム(6000万ドル)
3位 ヒュー・ジャックマン(5500万ドル)

文:トミー スターク

PICKUPオススメ情報(PR)