海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

元警官の異色俳優デニス・ファリーナさん死去

デニス・ファリーナさん

元警官の俳優だった故デニス・ファリーナさん
(c)Hollywood News

テレビドラマ「ロー&オーダー」などで知られる69歳のベテラン俳優のデニス・ファリーナさんがアメリカ時間7月22日にアリゾナのスコッツデールにある病院で肺塞栓症が原因で亡くなった。

ファリーナさんの代理人は、「私たちは素晴らしい俳優である人間が亡くなったことに深く悲しんでいます。デニス・ファリーナは最高のユーモアの持ち主であり、仕事に対しての情熱にあふれた、思いやりのある、プロフェッショナルな人間でした。彼は家族、友人、そして仕事仲間によって惜しまれることでしょう」と公式声明文で彼が亡くなったことを発表した、

ファリーナさんはシカゴ市警察に18年間務め、その後に俳優になった異色のキャリアの持ち主であった。彼はマイケル・マン監督の初映画監督作品である『ザ・クラッカー/真夜中のアウトロー』(81)に、警察の仕事に関するアドバイザーを兼ねて出演したことで俳優デビュー。その後マン監督が製作総指揮を務めたテレビドラマ「特捜刑事マイアミ・バイス」ではギャングの役を、「クライム・ストーリー」では主演を務め、その名を広める。

警官やギャングの役が得意だった彼は、『ミッドナイト・ラン』(88)や『ゲット・ショーティ』(95)、『スナッチ』(10)などたくさんの映画に出演し、テレビドラマ「ロー&オーダー」ではジョー・ファンタナ刑事役で人気を博した。

最近ではマン監督が手がけたダスティン・ホフマン主演のテレビドラマ「Luck」や「New Girl/ダサかわ女子と三銃士」などに出演し、現役ベテラン俳優として活躍していたファリーナさん。彼の印象的な演技は、これからもファンの心の中に残っていくにちがいない。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)