海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

恋が再燃! 破局してからよりを戻したセレブたち

スヌープ・ライオン

奥さんと一緒に幸せそうなスヌープ・ライオン
(c)Hollywood News

最近になりハリウッドでは破局のニュースが相次いでいる。マイリー・サイラスの父である歌手のビリー・レイ・サイラスと妻のティッシュさんは離婚を申請し、新たなビッグカップルだと言われていたヘンリー・カヴィルとケイリー・クオコは交際2週間でスピード破局、そしてジョージ・クルーニーは2年間の交際の末に女優ステイシー・キーブラーと別れてしまった。しかし、最近になってジェニファー・ローレンスとニコラス・ホルトが復縁したように、ハリウッドには破局してからよりを戻すカップルがかなり多いのである。今回は破局した後に復縁したハッピーなセレブカップルを紹介する。

当時18歳だった女優ミーガン・フォックスは2004年にテレビ番組での共演がきっかけとなり当時30歳だった俳優ブライアン・オースティン・グリーンと交際を始めた。その後2人は2006年に婚約するも、『トランスフォーマー』シリーズの撮影でミーガンが多忙になったことが原因で2009年に破局。しかしその後2人はよりを戻し、2010年の6月にハワイで結婚式を挙げたのであった。今では27歳になったミーガンと40歳のブライアンは、2012年に産まれた長男ノア君を共に育てる幸せな毎日を過ごしている。恋愛に奔放そうなイメージのミーガンだが、実はブライアン一筋だったのだ。

2012年の10月に結婚した歌手・俳優のジャスティン・ティンバーレイクと女優のジェシカ・ビールだが、2人の交際もいつも順調というわけではなかった。彼らは2007年に交際を始めたのだが、2011年の3月に破局したのだ。この破局をしていた時期にジャスティンはさまざまな女性と噂になり、ジェシカも映画『スマイル、アゲイン』(12)で共演したジェラルド・バトラーと交際していた。しかし、ジャスティンとジェシカは、お互いの大切さに気がつき、2011年の秋によりを戻したのであった。

多くの人には知られていないが、実はラッパーのスヌープ・ライオンも現在の奥さんと一度別れている。彼は1997年に高校時代からの彼女だったシャンテ・テイラーさんと結婚。2004年に2人は離婚したのだが、2008年に再婚したのである。彼らは2人の男の子と1人の女の子を授かっており、幸せな家庭を築いているようだ。たくさんの女の子をはべらせているようなイメージのあるスヌープだが、実は家族思いの父親なのだ。

ほかにもジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメス、ケイティ・ペリーとジョン・メイヤー、レイチェル・ビルソンとヘイデン・クリステンセン、ヘイデン・パネッティーアとボクサーのウラジミール・クリチコなど、多くのカップルが別れを経験した後に復縁している。

ミーガンのように一途に1人の男性を求めたり、ジャスティンのようにほかの女性とつきあうことによって大切な人の存在に気づいたり、スヌープのように幸せな家族を築くために妻と再婚するなど、復縁への過程は人それぞれなのだが、彼らは最後にハッピーエンドを迎えることができてとても幸せそうに見える。ハリウッドセレブの恋愛は、破局したからといって、終わるわけではないのである。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)