海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

アダム・サンドラー、サファリでチーターに襲われて“死ぬかと思った”

アダム・サンドラー

ハリウッドで活躍するアダム・サンドラー
(c)Hollywood News

俳優のアダム・サンドラーが、アフリカのサファリでチーターに襲われた出来事を明かした。

アダムは現地時間9日にトーク番組「The Late Show with David Letterman」で、「僕はチーターに手で水をあげてもいいと言われて、やったんだけど、ちょっと間違った展開になったんだ」と話した。その映像はすべて録画されており、アダムがチーターのそばでガイドの女性と池の水をくんでいる映像が映し出された。そして、アダムがひざをついて、水をくんでいる時に後ろからチーターに飛び掛かられたのである。ガイドの女性がすぐに止めて、大事には至らなかった。アダムは慌てる様子はなく、落ち着いていたように見えたのである。

アダムは「僕が反応しなかったのは、その時肩が凝っていたからなんだよ。だから、彼がジャンプしてきた時に、『あー、僕の首が』って思ったんだ」とジョークを言った。さらに「僕はただ彼に僕を食べさせようとしたよ。彼と戦おうなんていう自分はいなかったね。僕は『なるほどね。僕はこうやって死ぬんだ。素晴らしいぜ!』って思ったよ」と語っている。

アダムはきっと内心かなり怖かっただろう。それを冗談交じりでたのしそうに話せる彼にとって、今では良い思い出なのかもしれない。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)