海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ジェニファー・ラブ・ヒューイットがツイッターをやめた理由とは?

ジェニファー・ラブ・ヒューイット

ツイッターはもうやらない! ジェニファー・ラブ・ヒューイット
(c)Hollywood News

テレビドラマ「ゴースト 天国からのささやき」や「クライアント・リスト」で知られる34歳の女優ジェニファー・ラブ・ヒューイットがツイッターをやめると発表したことが話題になっている。

どうやらジェニファーはツイッターに誹謗中傷のコメントが寄せられてくることにうんざりしたようだ。彼女はアメリカ時間7月3日に、「残念ですが、人々がツイッターでネガティブなコメントを送って来て、彼ら自身の心の健康を侵害するようになっているので、悲しいですが私はツイッターをやらないことにしました。私はツイッターで優しさや愛やサポートが送られてくることを楽しんだのですが、休むことが必要だと判断したのです」と書き込み、ツイッターをやめると発表したのである。

ジェニファーはアメリカ時間6月4日に婚約者である俳優ブライアン・ハリセイとの第1子となる子供を出産したばかりだった。彼女は、ブライアンと結ばれる前は、恋多き女としてさまざまな男性と交際をしてきた過去があることで知られており、男好きのイメージがあることからネットで中傷されることが多かったようだ。

子供を授かり、婚約をするという幸せをつかんだ彼女は、もしかするとさらなる嫉妬の対象になってしまったのかもしれない。彼女のようなセレブにとって、ツイッターはただ楽しいだけのものではないのである。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)