海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

死後も訴えられ続ける、マイケル・ジャクソン

マイケル・ジャクソン


マイケル・ジャクソンの振り付け師であった、ラ・ベール・スミス・Jrが、マイケルに給料未払いで訴え、彼の遺産から支払ってもらうように要求しています。

スミス氏は、2008年から2009年にかけてマイケルと仕事をし、そのための給料をまだ支払ってもらっていないと主張しています。
スミス氏は、給料を支払ってもらうために訴訟を起こし、その要求金額は1445万円との事です。

マイケルは金銭目的で訴えられる事が非常に多く、2003年までに金銭目的で訴えられた案件は1500回に上っているようです。
2004年には1年だけで約130人が訴訟を起こしています。

残されたマイケルの子供達が、お父さんの死後も、このような迷惑を被るのはツライですね。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)