海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

マイケル・ジャクソンの子供がセラピーに!

マイケル・ジャクソンと子供達


マイケル・ジャクソンの実姉であるラトーヤ・ジャクソンが、マイケルの3人の子供達が愛する父の突然の死に立ち向かうために、セラピー療養をしていると発言しました。

プリンス、パリス、そしてブランケットの3人は父親の突然の死に対して、それぞれ違う反応をしているようです。
ラトーヤがこう言います。
「プリンスはマイケルの死について、何も言いたくないようね。
パリスはお父さんについて、いつも話しているわ。
彼女はとても上手くやっていると思う。
彼女はマイケルのシャツを毎日着ているの。
そうして、彼の匂いをかぐことで、彼の存在を少しでも近くに感じようとしているのよ。」
末っ子のブランケットについても、ラトーヤはこう話しています。
「彼は本当に悲しがっているわ。
シャイで小さい男の子なのよ。
彼はいつも泣いているわ。
本当にツライようね。
だれもお父さんをこの世に呼び戻す事が出来ないから、ブランケットは傷ついているの。」

ジャクソン家の残された家族は、子供達をマイケルの方針に従って育てているようです。
「一日で、テレビでディズニー・チャンネルを見る事が出来るのは2時間のみ」という、マイケルが考えた決まりを守っているようです。
ラトーヤは、子供達の将来について、こう語っています。
「パリスはまだあまりよくわかっていないけど、スターになる素質はあると思う。
彼女がショービジネスに進むとすれば、成功すると思うわ。
男の子2人は、監督業をやってみたいようね。
それは、マイケルがやりたかった事だから。
マイケルが彼達にたくさんの愛を与えて育てて来たから、3人とも本当に良い子に育っているわ。」

もしかしたら将来、パリス・ジャクソンという新しいスターが誕生するかもしれませんね。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)